2021.08.21

セリエA開幕、上位候補7チームを分析。ロナウド、冨安健洋はどうなる?

  • パオロ・フォルコリン●文 text by Paolo Forcolin
  • 利根川晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

◆ユーロで優勝、イタリア復活の裏側。マンチーニはこうして「強い代表」を作った

 ただ、忘れてならないのは、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマのパリ・サンジェルマンへの移籍だ。代わりにゴールを守るのは、昨シーズンのフランス王者リールから来たマイク・メニャン。ドンナルンマの穴を埋めるのは難しいのではないか。

 2人の日本人がプレーするチームはどうだろうか。ベテラン吉田麻也は問題なく続投だ。サンプドリアは監督がクラウディオ・ラニエリからロベルト・ダヴェルサに代わったが、チームのプレースタイルはそうは変わらないだろう。

 冨安に関しては、アタランタ、トッテナムなど多くのチームがほしがっているが、ボローニャは高額の代価を求めている。結局は金額の折り合いがつかず、そのままボローニャに残る可能性もある。ただ、若さは彼の大きな強みであり、やはり今月一杯は去就が注目される。

◆集英社ムック
『Sportiva TOKYO 2020 オリンピック 総集編』の発売が決定!

発売日:8月23日(予定)
定価:1760円(本体1600円)

【内容】

●Medal獲得数は58個!
日本人メダリストを紹介

●ニッポン野球の底力!
侍ジャパン、歓喜の金

●サッカー U-24日本代表
本気で金メダルを狙った男たち
「史上最強」ゆえの涙

●前代未聞のオリンピックが開幕するまで
険しすぎた道のり

以上のほか、必読の特集が満載。永久保存版の1冊‼

予約はこちらから

‣Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4081023336

‣セブンネット
https://7net.omni7.jp/detail/1107224540

関連記事