CL史上これぞ「倍返し」の衝撃2試合。黄金期のミランに起きた悲劇

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi
  • photo by Getty Images

 ミラン1人目のセルジーニョ(ブラジル)が枠を大きく外したあと、2人目のピルロのキックをデュデクは鋭い反応でセーブ。5人目のシェフチェンコの真ん中へのキックも冷静に止めて、「奇跡」を成就させた。CL史に残る劇的な大逆転だ。

04-05CL決勝の奇跡。PK戦に勝利し、歓喜するリバプールの選手たち04-05CL決勝の奇跡。PK戦に勝利し、歓喜するリバプールの選手たち「ハーフタイムに監督が、(トルコまで来ている)ファンに敬意を示すように、と言った」とジェラードは優勝後に支えてくれる人々の存在を語った。「顔を上げて早めに得点しよう、と。最初のゴールで少し楽になったね」

 ちなみにここで敗れたミランは、その2シーズン後に、再びリバプールと決勝で対戦。フィリッポ・インザーギ(イタリア)の2発で2-1と雪辱を果たしている。彼らもまた、借りはしっかりと返しているのだ。

4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る