2019.04.05

バルサの独自戦略が進化。
「カフェインでパスの正確性を上げる」

  • サイモン・クーパー●文 text by Simon Kuper 森田浩之●訳 translation by Morita Hiroyuki

 こうした習慣づけは、栄養士だけでなく、コーチも奨励すべきだと、ブックレットにはある。コーチは選手にとって、もっとも大きな影響力を持っているからだ。

 さらにバルサはスポンサー企業との協力で、選手たちの睡眠の質と時間を測る計画だ。センサーのついた装置を就寝中に着用させるというのだが、選手が、もっともプライベートな空間にまで研究の手が入り込むことを受け入れるかどうかはわからない。

つづきを読む>>

関連記事