メッシ、スアレス頼みのバルセロナ。
CL2連勝でも磐石にあらず

  • 杉山茂樹●文 text by Sugiyama Shigeki photo by Getty Images

 ただ、スパーズよりもうワンランク上のチームと戦ったときどうなのか。スペイン勢以外では、開幕戦で好勝負を演じたリバプールとPSG。いつもどおり実力がありそうなバイエルン、マンチェスター・シティがライバルになるはずだが、それらと対戦したとき、バルサはどんな戦いを見せるか。

 メッシ、スアレスに頼る根本的な問題は解決していない。彼らとて年2、3%程度は力がダウンしている。消費期限が刻一刻と迫っているこの2人と、バルサはどう向き合うつもりなのか。

 メッシ、スアレスの代役とは言わないまでも、コウチーニョ、デンベレのところに、もうワンランク上のアタッカーがほしいところ。そうでなければ、アルトゥールがいかに大きな成長を遂げても、CL優勝に太鼓判を押すことはできない。

 急落はないにしても、保証できるのはベスト8ぐらいまでになる。4連覇を狙うレアル・マドリードはもちろん、PSG、アトレティコ・マドリード、バイエルン、マンチェスター・シティ、リバプールなどに対して、優位な立場にあるとは言えないのだ。



4 / 4

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る