2017.12.14

今すぐ誰かに話したい。ロシアW杯で起きる、
恐るべき因縁のジンクス

  • 宝田雅樹/National Football Teams-Results●文&データ
  • text&data by Takarada Masaki/National Football Teams-Results

勝てば「決勝進出」は確実という対決

◆グループB(FIFAランク平均23.25)
ポルトガル(3)、スペイン(8)、モロッコ(48)、イラン(34)

 ポルトガルvsスペインという”イベリア半島対決”が注目されるグループB。W杯やユーロなど主要国際大会において、両国が同じグループに入るのは今回で3度目、対戦するのは5度目となる。実は、その際には面白い法則がある。両国の対戦で勝利を収めたほう(グループリーグで対戦してドローの場合は首位通過のほう)が、いずれも決勝まで駒を進めているのだ。

【主要国際大会におけるイベリア半島対決の戦績】
1984年=スペイン1-1ポルトガル(ユーロGL/フランス)
〈GL首位通過のスペインが同大会で準優勝〉
2004年=ポルトガル1-0スペイン(ユーロGL/ポルトガル)
〈ポルトガルが同大会で準優勝〉
2010年=スペイン1-0ポルトガル(W杯ラウンド16/南アフリカ)
〈スペインが同大会で優勝〉
2012年=スペイン0-0(PK4-2)ポルトガル(ユーロ準決勝/ウクライナ)
〈スペインが同大会で優勝〉
※GL=グループリーグ。( )内は大会名&開催国。以下同