2017.08.21

柴崎岳、スペイン1部デビュー。
慣れないFWでも難敵相手に勝ち点1

  • 山本孔一●文 text by Yamamoto Koichi photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 もちろん、「苦手だからやりません」と簡単に音を上げる選手が定位置を獲れるほど、プリメーラのクラブのレギュラーポジションは甘くはない。プリメーラデビュー戦の柴崎は慣れないポジションとはいえ、数字として残るような結果を残すことはできなかった。

 だが、ピッチを去るまで、柴崎がプロフェッショナルとして、監督の難しすぎる注文にしっかりと応えようと戦い続けていたことだけは確かである。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事