2015.08.28

圧勝でEL本戦へ。香川真司が語る好調ドルトムントの内側

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko photo by AFLO

「彼も苦しい時もあったと思いますけど、すごくトレーニングに集中してるし、チャンスが少ないなかでこうやって活躍している。そういうことは、チームが良いときに自然とつながっていくので、そういう流れを大事にしたいです。『うちのイバノビッチ』って呼ばれてるんです。ダニエウ・アウベス(と呼ぶのに)はまだですけど、すごく可能性を感じさせるサイドバック。ずっとセンターかボランチしかやってなかったから、思い切って使ってみたら(すごく良かった)」

 そもそも他の選手に関しては極力言及しないように見受けられる香川にしては珍しいことだ。

 過密日程の中で使われ続けているが、疲労よりも充実感を得ている。

「フル出場で使ってくれるのは本当に感謝です。僕は常にフル出場で出たいので、去年は多かった途中交代というのは避けたいですし。監督が使ってくれてるからこそ、自分は90分やりきらなきゃいけない。もちろん疲労も今後は来ると思うんですけど、しっかりリカバーして、鍛えていかなきゃいけないですね。タフになっていかないと」

 これまでどのチームでもどの時期でも「フル出場にこだわっている」と言い続けてきたが、ようやくフルで使われ続けるようになったことで精神的な安定を得ているのは、手に取るようにわかった。