2013.10.17

W杯南米予選5位のウルグアイ。プレイオフに自信と警戒心

  • 三村高之●文 text by Mimura Takayuki
  • photo by GettyImages

 プレイオフ過去3回の結果は2勝(日韓大会のオーストラリア、南ア大会のコスタリカ)1敗(ドイツ大会のオーストラリア)。フォルランは、「どんな形でもブラジルに行ければいい」と、4位通過できなかったことを意に介していない。その一方、タバレス監督は過去の対戦相手より格下のヨルダンについて、「現在は、これまで世界的実績のなかった国が急速に進歩している。ヨルダンにとって今回は大きなチャンスだけに、全力で挑んでくるだろう」と警戒心を強めている。プレイオフは、第1レグが11月13日ヨルダンのアンマンで、第2レグは同20日にウルグアイのモンテビデオで行なわれる。

 最終節、チリは2-1でエクアドルを下し、コロンビアもアウェーでパラグアイに2-1と逆転勝ちした。この結果、予選突破国の順位は1位アルゼンチン、2位コロンビア、3位チリ、4位エクアドルで確定した。
 

関連記事