2012.12.05

【イングランド】本物?偽物? バロテッリがツイッター開設

  • 藤井重隆●文 text by Fujii Shigetaka

 マンチェスター・シティの問題児、イタリア代表FWマリオ・バロテッリが「ツイッター」のアカウントを取得したと、2日付の英メトロ紙電子版が報じた。

 クラブ側は本人ではないと否定しているが、バロテッリ本人のプライベートな写真が投稿されているため、少なくとも側近の人物のアカウントである可能性が高い。投稿された写真は、バロテッリが現在ハマっているとされる迷彩服に身をまとい、迷彩色にカスタム塗装した愛車ベントレーと4輪バイクの間に立ってポーズを取っているもので、別の写真では上半身裸の本人がノートPCの前でくつろいでいる。

 マンCはクラブ公式のツイッターで「バロテッリはツイッターのアカウントを持っていない。本人を装い投稿されているものは偽物。本人が開設すればお知らせする」と発表。一方、偽物とされた問題のツイッターには「俺を変える奴はいない。俺は俺だ」という意味深な一文も。

 バロテッリは11月28日のウィガン戦で6試合ぶりに先発し、先制点を挙げて2-0の勝利に貢献したばかり。その活躍後、前節エバートン戦の直前に問題のツイッターアカウントが開設された(エバートン戦でバロテッリは10分間の途中出場に終わっている)。

 次節は宿敵ユナイテッドとの「マンチェスター・ダービー」。昨季の敵地でのダービーでバロテッリは2得点を決めて6-1での歴史的大勝に貢献したが、今回のダービーでも活躍するのか、それともピッチ外の珍騒動のほうが注目を集めるのか?

1

関連記事