2022.02.18

中村憲剛と佐藤寿人が気になる今季J1チーム。「彼が抜けたのは大きい」「もっと上に行きそう」

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei
  • photo by AFLO

Jリーグ2022開幕特集
中村憲剛×佐藤寿人
第9回「日本サッカー向上委員会」@中編

 1980年生まれの中村憲剛と、1982年生まれの佐藤寿人。2020年シーズンかぎりでユニフォームを脱いだふたりのレジェンドは、現役時代から仲がいい。気の置けない関係だから、彼らが交わすトークは本音ばかりだ。ならば、ふたりに日本サッカーについて語り合ってもらえれば、もっといい未来が見えてくるのではないか。飾らない言葉が飛び交う「日本サッカー向上委員会」、第9回はいよいよ開幕するJリーグ、そしてW杯アジア最終予選が大詰めの日本代表について語ってもらった。

◆第9回@前編はこちら>>「J1戦力分析。フロンターレの不安要素、3連覇を阻む対抗馬は?」

   ※   ※   ※   ※   ※

オフに移籍の噂もあったガンバ大阪の宇佐美貴史オフに移籍の噂もあったガンバ大阪の宇佐美貴史 この記事に関連する写真を見る ---- 昨シーズンは3位になった神戸はどう見ていますか?

佐藤 フェルマーレン(→引退)がいなくなりましたからね。

中村 槙野(浦和レッズ→)を獲得して、菊池(流帆)と2CBを形成する感じですかね。あとは扇原(貴宏/横浜F・マリノス→)と汰木(康也/浦和→)を獲った。すでに去年の夏にボージャン(モントリオール・インパクト→)と大迫(勇也/ブレーメン→)と武藤(嘉紀/ニューカッスル→)をいっぺんに獲っていますから、そこまで大幅に手を加えることはなかったんでしょう。

佐藤 僕は名古屋が気になります。監督が(長谷川)健太さんになって、どう変わるか。

中村 出入りが多い印象だけど。

佐藤 レオ・シルバ(鹿島アントラーズ→)、酒井(宣福/サガン鳥栖→)、仙頭(啓矢/鳥栖→)を獲って、前田(直輝/→ユトレヒト)、ガブリエル・シャビエル(→北海道コンサドーレ札幌)、山﨑(凌吾→京都サンガ)が移籍しました。あとは米本(拓司/→湘南ベルマーレ)ですね。彼が抜けたのは意外と大きいのかなと。

中村 前監督のフィッカデンティは、どちらかというとメンバーを固定していた印象があって、出番がなかった選手たちは難しいところがあったと思います。でも、監督が代わったことでそういった選手たちが日の目を見る可能性があるので、そこは期待したいですね。