2020.05.05

2度の大ケガで苦しんだ本音を吐露。
広島・佐々木翔はどう逆境をバネにしたか

  • 原田大輔●取材・文 text by Harada Daisuke
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

僕はこうして逆境を乗り越えてきた 〜 佐々木翔(サンフレッチェ広島)〜

 本来ならば現地まで足を運び、ひざを突き合わせて話を聞くのが礼儀だが、コロナ禍である現状では、そうはいかない。チームも活動自粛中のため、約束の時間になると、事前に聞いていた連絡先にコンタクトを取った。

今季から広島のキャプテンに指名された佐々木翔 すぐにいつもと変わらない明るい声が響いてくる。今シーズンよりサンフレッチェ広島のキャプテンに就任した佐々木翔だった。

「最近はほとんど家にいますね。子どもがふたりいるので、子どもたちの気分転換も兼ねて、たまに散歩に出掛けるくらい。人気(ひとけ)を避けて、夜に走ることもありますけど、基本的には体幹とか筋トレとか、家でできるトレーニングをしています」

 チームメイトの柏好文とは家が近いこともあり、飲食店でお持ち帰りを頼んだ時には、お互いに差し入れすることもあるという。

「チームメイトとは、たまに電話することもあります。あとは、選手何人かでスマホのゲームを一緒にしているんですけど、オンラインでプレーしながら、ボイスチャットで会話しています。