2019.02.22

J1新シーズン展望。福田正博が注目する6クラブの戦力を分析

  • 津金壱郎●構成 text by Tsugane Ichiro photo by Fujita Masato

 そのほか、セレッソは指揮官がロティーナ監督に代わって、選手も大幅に入れ替わり、どうチームをつくっていくのか興味深い。昨年、粘り強い”清水らしさ”の復活を印象づけた清水エスパルスは、今年もおもしろい存在だ。FWドウグラスが開幕に間に合わないものの、FW北川航也やDF立田悠悟らのさらなる成長に期待している。

 今年6月には日本代表が南米選手権(コパ・アメリカ)を戦うこともあり、選手たちは代表入りへのアピールのためにも、開幕から強度の高いプレーを見せてくれるはずだ。

関連記事