欧州派遣Jコーチに聞く
「日本人選手が10代後半で伸びなくなる理由」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko photo by Getty Images

「冒頭で挙げたことですが、それをより深く自分で探っていかないといけない。自分の中では、これだけいい機会を与えてもらって、温かく迎えてもらって、この環境に甘んずることなく、多くを感じ、深く考えたいですね。そこから将来に向けての方向性を打ち出したいです。また、日本人ならではのよさというのも見つけたい。いくら欧州の人がコピーしようとしてもできないような、でもしたがるような、そんなことができればと思います」

 選手に比べ、指導者は言葉によるコミュニケーションがより重要になるということもあるのだろう。坪倉氏の話はサッカー界だけでなく、広く一般社会とも共通点を持つ文化論、日本人論としても成立するのではないだろうか。その経験は、ゆくゆくはサッカー界に還元されるものではあるが、我々にも響くところが大いにある。そんな風にも思えた。

■Jリーグ記事の一覧>>

6 / 6

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る