2016.06.29

芝生を植える男、G大阪・丹羽大輝「日本代表のレギュラーを目指す」

  • 竹藤光市●文・写真 text & photo by Takefuji Koichi

――評判の新スタジアム、吹田サッカースタジアムですが、プレーヤーとして感想は?

「ちょっと前までは、”全然勝てへんスタジアム”となっていたのですが、最近ちょっとずつ払拭できてきました。浦和戦のヒーローインタビューでも言わせてもらったんですけど、『これから不敗神話を作りましょう!』と。

 新スタジアムの雰囲気は、サポーターが近いし、本当に最高なんです。負の要因はないと思っているんですけど、なかなか最初勝てなくて……。だから、それを覆すためには、やっぱり結果を残さないといけない。(観客との)距離感も慣れてきました。ヤジははっきり聞こえますけど(苦笑)」


 シーズンの合間を縫っての支援活動であったが、子供たちと触れ合い、後輩たちをリードする丹羽の目は輝いていた。今年30歳になったが、フィジカル的にも、そして人間的にも成長していることを実感しているようだ。息をつく間もなく、今週末からJリーグセカンドステージが始まる。ガンバ大阪の守備の要として、年間1位を目指す姿が見られそうだ。

■Jリーグ記事一覧>>

関連記事