2016.02.20

名波×小倉がいきなり激突。福田正博がJ1注目監督の采配を読む

  • photo by Getty Images

 2月27日(土)からJリーグ1stステージが開幕。「今シーズンは、例年よりもワクワク感が大きい」という福田正博氏に、注目の監督について語ってもらった。

J1昇格を決め、今シーズンも磐田を率いる名波浩監督 現役時代に対戦した同世代、共に戦ったドーハ世代やW杯出場経験のある監督たちが、今シーズンJ1の舞台で指揮を執る。昨シーズンまでも広島の森保一監督や、ガンバ大阪の長谷川健太監督、鹿島の石井正忠監督などがいたが、今年から新たに福岡の井原正巳監督、磐田の名波浩監督、名古屋の小倉隆史監督の3人がJ1で采配をふるう。

 私自身、同年代の監督がJ1の多数を占めていることに刺激を受けているし、これから始まるシーズンで、彼らがどういうサッカーを見せてくれるのか楽しみだ。

 そのうちのふたりが、いきなり開幕戦で相まみえる。名波監督率いる磐田が、本拠地で小倉監督の名古屋を迎え撃つ。

 この試合はテレビ関係者的に注目度の高い一戦といえる。なぜなら、『やべっちF.C.』(テレビ朝日)の名波監督と『スーパーサッカー』(TBS)の小倉監督の対戦であり、矢部(浩之)さんと、加藤(浩次)さんの代理戦争という見方もできるからだ(笑)。それは冗談としても、両チームとも、まずは残留を目指す戦いを続けることが予想されるだけに、開幕戦に勝利して勝ち点3を手にして幸先良いスタートを切りたいはずだ。