2012.06.02

【日本代表】低迷ガンバで苦悩する遠藤と今野は、本当に大丈夫か?

  • 益田佑一●撮影(対談) photo by Masuda Yuichi早草紀子、藤田真郷●写真(試合) photo by Hayakusa Noriko,Fujita Masato

福田正博×名波浩
検証・W杯最終予選

ブラジルW杯アジア最終予選がまもなく始まる。およそ1年におよぶ長丁場の戦いになるが、まず重要なのは、この6月の3連戦。ここで、どれだけいい結果を残せるかどうかが、W杯出場を左右すると言っても過言ではないだろう。だが、その大一番に臨むザックジャパンは、いくつかの不安材料を抱えている。はたして、それらの問題点がチームに及ぼす影響はどれほどなのか、解説者の福田正博氏と名波浩氏が検証する。

遠藤、今野ともに
代えの利かない選手だけに「心配」


日本代表の主軸である遠藤保仁(左)と今野泰幸(右)だが、所属のガンバ大阪では思うような力を発揮できていない。――最終予選の初戦が目前に迫っていますが、今の日本代表には心配事がいくつかあります。そのひとつが、Jリーグで16位と低迷するガンバ大阪勢、遠藤保仁選手と今野泰幸選手についてです。ふたりとも、ザックジャパンでは不動のレギュラーといった存在ですが、所属チームで結果の出ていない選手が、代表で力を発揮することができるのでしょうか?

名波 大丈夫、だと信じている。ふたりとも絶対にスタメンから外れないと思うしね。今野については、この経験というか、ガンバでの反省を、逆に大きなモチベーションに変えてがんばってもらいたい。彼は責任感が強いから、自分が(ガンバに)入ってからそうした状況になったことに対しては、相当責任を感じていると思う。まして、昨年まで所属していたFC東京は6位と、好位置にいるからなおさら。でも、彼ひとりの責任ではないことは、誰もがわかっているわけだから、その鬱憤というか、自分の中で溜め込んでいるものを、代表の試合で奮闘して発散してほしい。

福田 ひと言で言えば、「心配」。僕は、彼らについてはすごく心配している。特に今野は、かなり責任を感じているだろうし、ガンバであれほどうまくいっていないから、自信も随分と失っていると思う。そんな状況で、今度はJリーグの試合よりもレベルが高くて、さらにプレッシャーのかかるところで戦っていかなければいけない。そこで、どういうパフォーマンスを見せられるのか、非常に心配。