2021.11.20

解説者5人が占う2021日本シリーズ。展開やキーマン、何勝何敗で日本一はどっち?

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Koike Yoshihiro

 いよいよ2021年の日本シリーズが始まる。ヤクルトとオリックスという史上初めて前年最下位チーム同士の戦いとなったが、はたして日本一に輝くのはどちらのチームなのか? 解説者5人に今年の日本シリーズの戦いについて、展望を聞いた。

ヤクルト・村上宗隆(写真左)とオリックス・山本由伸の侍ジャパン対決にも注目だヤクルト・村上宗隆(写真左)とオリックス・山本由伸の侍ジャパン対決にも注目だ この記事に関連する写真を見る 秦真司氏

 今回の日本シリーズは、オリックス投手陣とヤクルト攻撃陣の戦いになると思います。オリックスは山本由伸投手を筆頭に、力のある先発陣が揃っている。ヤクルトが日本一になるには、球界ナンバーワン投手と評される山本投手を倒すこと。そこにかかっていると思います。

 その山本投手ですが、ストレート、変化球ともに一級品。そのうえ制球力もある。正直、これといった攻略法がないのが現状です。とにかく個人で対応するのではなく、チームとして狙い球を絞ったり、束になって向かっていかなければなりません。

 とにかく山本投手から簡単に得点できないことを考えると、ロースコアに持ち込むことが重要になります。そうすることで山本投手であってもプレッシャーはかかるでしょうし、失投があるかもしれない。

 そう考えると、山本投手と投げあう先発投手のできがカギになります。おそらくCSファイナルの初戦で好投した奥川恭伸投手になると思いますが、彼が巨人戦の時のようなピッチングができるかどうか。いずれにしても初戦が大きなポイントになるでしょうね。

 初戦でヤクルトが勝利すれば、一気に流れが傾くでしょうが、何度も言いますが山本投手を攻略するのは容易なことではありません。ですので、日本シリーズは4勝2敗でオリックスだと思います。