2020.07.08

「股関節」改良と「サウナ」が効いた。
楽天・森原康平が絶対的守護神へ

  • 中島大輔●文 text by Nakajima Daisuke
  • photo by Kyodo News

「リカバリーに使いたいという目的です。プロ野球選手はみんなプレッシャーがかかるなか、サウナにはリラックス効果もあるので。試合が終わって、自分でボーッと考える時間をつくるのも大事かなと。サウナに入ると、その後の疲労感もかなり違いますからね」

 今季は新型コロナウイルスの感染拡大により、選手たちは遠征先で外出の自粛を求められている。そんななか、宿泊先のホテルにサウナの設備があれば、心と体を整えることができる。今後パンデミックの状況が改善されていけば、遠征先の各地でサウナに出かけて心身のリフレッシュを図ることもできるだろう。

 球団初の日本一に輝いた2013年以来の優勝を目指す楽天は今季、好スタートを切った。最速154キロを誇るクローザーの森原がいま以上にコンディションを上げてくれば、7年ぶりのリーグ制覇に向けて強烈な追い風となる。

関連記事