2016.05.02

なぜかジャイアンツが爪楊枝を展開。注目の2016年球団グッズ

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文・写真 text & photo by Hasegawa Shoichi

セ・リーグ6球団のカタログ球団グッズ探訪セ・リーグ編

 開幕からおよそ1ヵ月。セ、パ両リーグともに熱い戦いが繰り広げられている。12球団すべてのファンクラブに入会し、最近では『このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!』(集英社刊)を発売したばかりの12球団ファンクラブ評論家Ⓡ長谷川晶一氏は、今年も「各球団の新作グッズチェック」に余念がない。そこで、昨年に引き続いて今季も長谷川氏が気になった各球団の新作グッズを紹介しよう。まずは第1回セ・リーグ編から!

【東京ヤクルトスワローズ】

 長年のヤクルトファンである僕にとって、少年時代のスワローズマスコットは、もちろん「つば九郎」ではなく、「ボール君」だった。だから、ここ最近「ボール君グッズ」が少しずつ発売されているのがうれしい。ということで、今年の新作の中から、「ボール君巾着(870円)」「ボール君Tシャツ(2700円)」を購入。でも、当時「ボール君」なんて、ネーミングだったかな? 名前なんかなかったような気がするけど、まぁいいや。

懐かしいキャラクター、 ボール君Tシャツと巾着
 商品を手にした瞬間、80年代の武上四郎監督、土橋正幸監督時代が一瞬にしてよみがえり、胸が熱くなる。……しかし、そこには微妙な違和感も。その正体を考えてみて、ようやく気づいた。Tシャツにも、巾着にも描かれているボール君のスライディングシーンだ。

(ボール君って、ツルッパゲだったんだ……)

 僕が子どもの頃には、Tシャツに描かれているように、投げたり、捕ったり、走ったりする場面などのバリエーションはなく、ただバットスイングしているシーンだけだった(気がする)。だから、ヘルメットの下の頭部がどうなっているのか、想像したこともなかった。いくつになっても、人生は発見の連続である。