2016.03.25

2016パ・リーグ予想。王者ソフトバンクを倒せるのはこの球団

  • 島村誠也●文 text by Shimamura Seiya
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

プロ野球順位予想~パ・リーグ編

 昨年、2年連続日本一を達成したソフトバンク。今年も圧倒的な戦力を誇り、早くも優勝間違いなしという声まで聞こえてくる。しかし、長いペナントレースは何が起こるかわからない。ソフトバンクの3連覇を阻むチームはあるのか。山﨑武司氏、野口寿浩氏、野村弘樹氏の3人にパ・リーグの行方を占ってもらった。

昨年トリプルスリーを達成した柳田悠岐。今年は「40-40」を目指す

◎山﨑武司

1位:ソフトバンク
2位:日本ハム
3位:西武
4位:オリックス
5位:ロッテ
6位:楽天

「ソフトバンクは、もうご自由にどうぞ(笑)。先発が余っちゃってるでしょ。攝津正、バンデンハーク、武田翔太に和田毅でしょ。それに続くのが千賀滉大。そのほかにも中田賢一、大隣憲司、寺原隼人……。リリーフ陣もサファテ、五十嵐亮太、森唯斗……と磐石。厚みがほかの球団と違うよね。

 ただ投手陣に比べると、野手はそれほど強力じゃない。セカンドとショートは打力が落ちるし、李大浩(イ・デホ)に代わる外国人を補強しなかった。また、一塁に回った内川聖一がケガをした。ただ、昨年ほとんど出番のなかったカニザレスがいいバッティングをするんだよね。やはり選手層は厚い。ご自由にどうぞですよ(笑)。

 ソフトバンクの対抗は、年々バランスが良くなっている日本ハム。投手陣は大谷翔平を中心に、メンドーサ、吉川光夫、そして2年目の有原航平と軸がしっかりしている。特に有原がいい。キャンプを見て、いちばん驚いたのが有原ですよ。モノが違うというか、バランスは大谷よりもいい。大谷と2人でどれだけ貯金をつくるのか楽しみです。

 野手陣は捕手に不安があるけど、中田翔、田中賢介、レアードと中軸がしっかりしていて、中島卓也、西川遥輝、岡大海、陽岱鋼ら、足の速い選手が揃っている。バランスがいいよね。ソフトバンクには及ばないけど、去年ほどゲーム差が開くことはないと思います。