2015.05.12

始まりは2年前。DeNA筒香嘉智はいかにして覚醒したのか?

  • 島村誠也●文 text by Shimamura Seiya
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

 プロ6年目、横浜DeNAの筒香嘉智の打撃成績がすごいことになっている。

打率.333(2位)
本塁打7本(1位)
打点31(1位)
安打数48本(1位)
得点26(1位)
得点圏打率.364(2位)
長打率.542(1位)
出塁率.398(2位)
※成績は5月10日現在のもの

現在、本塁打と打点の二冠王のDeNA筒香嘉智

 DeNAの大村巌打撃コーチは、今年の筒香について「すべては2013年の横須賀での秋季キャンプから始まった」と言う。この時、筒香は4年目のシーズンを終えたところだった。二軍では2年連続本塁打王を獲得したが、一軍ではわずか1本。期待された実力を発揮できずにいた。

「筒香は一軍の奄美大島キャンプのメンバーから漏れて、横須賀に来たんです。当時、僕はベイスターズの二軍監督をしていて、彼を見ることになったんです。筒香は溢れんばかりの才能が詰まった器を持っているのに、そこにフタをしてしまっている状態でした。キャンプが行なわれた2週間の中で、そのフタを開ける手伝いをすることになりました」

 筒香本人も「大村コーチと横須賀できっちり練習をしたことが、今の結果につながっていると思います」と言う。一体、横須賀での2週間で何が起きていたのだろうか。