2014.09.30

プロ野球、いいファンクラブの条件とは何か?

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • 下城英悟●写真 photo by Shimojo Eigo

ファンクラブ・マニア座談会(3)

 プロ野球12球団すべてのファンクラブ(FC)に入会している男3人による、前代未聞の座談会。ノンフィクションライターの長谷川晶一氏(12球団FC歴10年)、デザイナーの鈴木ユキタカ氏(12球団FC歴3年)、東京・神田でベースボール居酒屋を営む高橋雅光店長(12球団FC歴2年)の3名が、それぞれの立場から「ファンクラブ論」を大いに語ってくれた。最終回は「いいファンクラブの条件」や、知られざるファンクラブ活用術、そして未だファンクラブに入っていないプロ野球ファンへのメッセージをもらった。
(前回の座談会はこちら)

品質の良さが評判の巨人ファンクラブ特典グッズ

―― 長谷川さんはこのほど大枚(!?)をはたいて「12球団ファンクラブ評論家®」と商標登録されたそうですが、評論家として、「いいファンクラブの条件」とは何でしょうか?

長谷川 僕が考える条件は3つあります。①グッズやチケットなどの「特典」、②握手会などの選手との「触れ合い」、③ノックが受けられるなどの「体験」。この3要素を高いレベルですべて兼ね備えているのが西武ですね。「選手カード」「ピンバッチ」「うちわ」など、球場に行った際にもらえるグッズも充実していて、この10年、西武ドームから手ぶらで帰った記憶がないですね。

鈴木 確かに西武は気前がいいですよね。僕も去年、「フィールドビューシート」という、ちょっと高額なシートのチケットを買ったからかもしれませんが、1カ月後くらいに突然、「抽選の結果、当選しました」ってチケットが送られてきて、これはスゴイなと思いましたね。

長谷川 数年前までは西武ドームで弁当を買ったらチケットがもらえたんですよ。弁当買って、次のチケットをもらって、また球場に行って、弁当買って……その無限ループでした(笑)。だから最後に必ずチケットが余るという。

高橋 西武のFCは招待券をいっぱいくれるんで、僕のまわりの熱心なロッテファンは結構な割合で西武のFCに入ってるんですよ。チケットもファンクラブ割引料金で購入できますし。