2014.08.26

発表!プロ野球選手が好きなスポーツ漫画ランキング

  • スポルティーバ構成●文 text by Sportiva special thanks to Shimamura Seiya, Tajiri Kotaro, FUKUOKA SOFTBANK HAWKS,              TOKYO YAKULT SWALLOWS,TOKYO YOMIURI GIANTS
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

8月特集 すべてのことはスポーツ漫画から学んだ(6)

プロ野球選手100人「人生を変えたスポーツ漫画」(4)

 大好評企画、プロ野球現役選手100人に聞いた「好きなスポーツ漫画」アンケートも最終回。今回はソフトバンク、ヤクルト、巨人の選手が登場。内川聖一、坂本勇人ら人気選手が読みふけった作品は? 巻末には12球団100人の集計結果も発表! 果たして1位の作品は?
(前回の記事はこちら)

巨人・坂本勇人は『MAJOR』主人公・茂野吾郎の影響を受けた

【ソフトバンク編】
内川聖一(32歳)
「『名門!第三野球部』(※1)ですね。三軍の選手が河川敷で練習をして、一軍に勝つ。そして最後に甲子園に行く展開が良かったですね。僕も昔、河川敷で練習をやっていたので、すごく思い入れがあります。好きな選手は、ひたむきに練習する檜あすなろです。打者では田村達郎です。彼はもともとテニスをやっていて、バットをテニスラケットのように扱うところが良かったですね」

吉村裕基(30歳)
「僕らの時代の漫画といえば『SLAM DUNK』(※2)でしょう。桜木花道をはじめとして、登場人物が魅力的でした。その中で誰がいちばん好きだったかといえば……わかりません。みんな大好きでした(笑)」

中村晃(24歳)
「『ドカベン プロ野球編』(※3)はずっと読んでいましたね。大好きだったのは殿馬です。これぞ漫画っていう感じが最高です」