2013.07.12

【MLB】レイプ疑惑のホセ・カンセコが無事に釈放される

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿86

 オークランド・アスレチックス時代にマーク・マグワイアとともに「バッシュブラザーズ」として人気を博したホセ・カンセコ(48歳)。2002年に一度は引退を表明したものの、再び現役に復帰し、現在は独立リーグのフォートワース・キャッツでコーチ兼選手としてプレイしている。

 そんなカンセコに2013年春、フィットネス・インストラクターの女性に性的暴行をした容疑が持ち上がった。ラスベガスで知り合ったというその女性は、「彼は私に薬物を飲ませて、意識が弱っているときにレイプした」と主張。さっそく警官は捜査に乗り出し、カンセコへの取り調べを行なった。

 カンセコは容疑を完全否定。性的行為があったことは認めているものの、女性がウソをついていると訴えた。警察が詳しく調べた結果、事件性はないとしてカンセコを釈放。思わぬ容疑をかけられて激怒したカンセコは、女性の写真や名前、住所などの個人情報をツイッターで暴露した。

1

関連記事