2013.01.25

【WBC】選出メンバーで分かった、アメリカ代表の本気度

  • 福島良一●解説 analysis by Fukushima Yoshikazu
  • photo by Getty Images

中継ぎを務めるサイドスローのビニー・ペスタノ。日本であまり知られていないだけに要注意だ 先日、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場するアメリカ代表の暫定メンバー27名が発表されました。そのリストを見て、日本では「ベストメンバーには程遠い」「本気で初制覇を狙っているのか?」という声も出ていますが、決してそんなことはないと思います。むしろ、このメンバーこそ「ゲームに勝つためのベストチーム」と言えるのではないでしょうか。

【第3回WBC・アメリカ代表暫定メンバー】

[先発投手]
R.A.ディッキー(トロント・ブルージェイズ/38歳)
ライアン・ボーグルソン(サンフランシスコ・ジャイアンツ/35歳)
クリス・メドレン(アトランタ・ブレーブス/27歳)
デレク・ホランド(テキサス・レンジャーズ/26歳)

[リリーフ投手]
ヒース・ベル(アリゾナ・ダイヤモンドバックス/35歳)
ジェレミー・アフェルト(サンフランシスコ・ジャイアンツ/33歳)
グレン・パーキンス(ミネソタ・ツインズ/29歳)
ルーク・グレガーソン(サンディエゴ・パドレス/28歳)
ミッチェル・ボッグス(セントルイス・カージナルス/28歳)
クリス・ペレス(クリーブランド・インディアンス/27歳)
ビニー・ペスタノ(クリーブランド・インディアンス/27歳)
スティーブ・シシェック(マイアミ・マーリンズ/26歳)
クレイグ・キンブレル(アトランタ・ブレーブス/24歳)
ティム・コリンズ(カンザスシティ・ロイヤルズ/23歳)

[捕手]
ジョー・マウアー(ミネソタ・ツインズ/29歳)
J.P.アレンシビア(トロント・ブルージェイズ/27歳)
ジョナサン・ルクロイ(ミルウォーキー・ブルワーズ/26歳)

[内野手]
ウィリー・ブルームクイスト(アリゾナ・ダイヤモンドバックス/35歳)
ジミー・ロリンズ(フィラデルフィア・フィリーズ/34歳)
マーク・テシェイラ(ニューヨーク・ヤンキース/32歳)
ブランドン・フィリップス(シンシナティ・レッズ/31歳)
ベン・ゾブリスト(タンパベイ・レイズ/31歳)
デビッド・ライト(ニューヨーク・メッツ/30歳)

[外野手]
シェーン・ビクトリーノ(ボストン・レッドソックス/32歳)
ライアン・ブラウン(ミルウォーキー・ブルワーズ/29歳)
アダム・ジョーンズ(ボルチモア・オリオールズ/27歳)
ジャンカルロ・スタントン(マイアミ・マーリンズ/23歳)

※年齢は1月25日現在

 たしかに、「あのトップ選手が入っていない」と言いたくなる気持ちも分かります。しかし、オールスター級の選手ばかりを集めても、チームとしては機能しないでしょう。やはりチームというのは、それぞれの選手が与えられた役割をしっかり果たしてこそ、勝利を手にすることができると思うのです。それを踏まえて今回のメンバーを見てみると、非常に興味深い点が見えてきました。