2016.08.11

正しい知識で、楽しくなる
「夏のランニング」

『美しくなるためのランニング講座』 第7回●暑い季節を楽しく安全に走る
石塚隆●取材・構成 text by Ishizuka Takashi
山本雷太●撮影 photo by Yamamoto Raita
八戸亜希子●ヘア&メイク hair&make-up by Hachinohe Akiko
松尾由美●スタイリング styling by Matsuo Yumi
衣装協力/ニューバランス

ランニング初心者の馬場ふみかさん(女優・モデル)がフルマラソン完走を目標にトレーニングを開始! 指導担当は、湘南ベルマーレ・トライアスロンチームの中島靖弘ヘッドコーチ。「楽しく、頑張りすぎない」ランニング講座の第7回。

【プロフィール】
中島靖弘http://www.bellmare.or.jp/triathlon/profile/member.html
湘南ベルマーレ・トライアスロンチーム・ヘッドコーチ。ニューバランスランニングアドバイザー
馬場ふみかhttp://lineblog.me/babafumika/
女優・モデル。新潟県新潟市出身。167cm

■夏のランニングの注意点
馬場さん/トップス:トレーニング ヘザーショートスリーブ/中島コーチ/トップス:ランニング NB ICE ショートスリーブTシャツ 梅雨も明けて暑さの本番の迎えた8月、ランニングをする際に最も注意しなければいけないのが”熱中症”です。今回は夏季のランニングを安全に、快適に走る方法とアイディアを中島靖弘コーチが紹介します。

●こまめな水分補給
 熱中症対策としては、まずはしっかりと水分を摂ること。ランニングする前はお腹が張らない程度にたっぷりと、走っている最中はこまめに給水することをオススメします。

 飲むものは水でも構いませんが、汗によって体内から流れ出てしまう栄養素を補うために、ミネラルやアミノ酸などが、配合されたスポーツドリンクを飲むことも必要だと思います。

 暑い時期は、日常生活でも汗をかき、走り始める前に脱水の状態になるかもしれませんので、できれば、普段からペットボトルを持って水を飲む習慣をつけたほうがいいかもしれません。水分を多めにとって代謝を高めておけば、発汗がよくなり効率的に走れるようになります。とにかく水分補給が追いつかないことで、脱水症状を起こさないように気をつけましょう。脱水症状になれば、熱中症はもちろん走ることが困難になり、命の危険もともないます。「喉が渇いたな」と思ったときは、時すでに遅し。そう感じる前に水分を補給しましょう。