2020.08.31

内田理央さんがコースデビュー! 人生初のティーショットの行方は?

  • photo by Setsu Takahiro(biswa)

 第18回 初めてのティーショット

ここまでのレッスンページ一覧はこちら>>

 内田理央(うちだ・りお)さんが、ゴルフに初挑戦し、コースデビューを目指すレッスン。指導するのは、初心者からプロまで、幅広い層にレッスンを行なっている関浩太郎コーチ。今回はついにコースデビューとなった内田さんが、ティーグラウンドから初めてのティーショットに臨みます。ティーグラウンドでのマナーや、打つ前のルーティーンを学んでからの第1打は果たして?
↓【動画】初めてのティーショット

内田理央(以下内田)初めてのコースにやって来ました! ついに今日がコースデビュー! 広いので気持ちいいです。

関浩太郎(以下関コーチ)広いでしょう。

内田 めちゃめちゃ広くて、どこが最終的なゴールなのかわからないです。

関コーチ 木に隠れた、向こう側にあります。

内田 向こうにあるんですね。

関コーチ 結構遠いですよ。

内田 なるほど。

関コーチ じゃあ、僕から早速行ってみたいと思います。

内田 お願いします。

関コーチ はい。それでここには青いマークがあります。ここからは男性のうまい人とか、プロゴルファーが打つティーグラウンドです。ちょっと遠いんですよね。

内田 はい。

関コーチ また、少し先に白いマークがあるティーグラウンドがあります。あれが一般のアマチュアの方がスタートするところです。

内田 なるほど。

関コーチ そして女性のティーグラウンドは、さらに先の赤いマークがあるところです。

内田 あんなにハンデをもらえるんですか?

関コーチ 結構最初から前に行けます。

内田 すごい! それでコーチはこの青マークのティーグラウンドからスタートするんですか?

関コーチ 僕は、今日はここからやりましょう。

内田 内田は、今日はあのいちばん向こうの......。

関コーチ 赤いところから打ってください。

内田 なんか、勝てる気がする!?

関コーチ おっ。負けないぞ!

内田 よろしくお願いします。

関コーチ ではちょっと打ってみますね。

打つ人の視界に入らないところへ

関コーチ ここでちょっとマナーをご説明します。