2020.09.07

内田理央さんゴルフライフ初ホール! コースマネジメントを習得するのだ

  • photo by Setsu Takahiro(biswa)

 第19回 ラウンドでのコースマネジメント

ここまでのレッスンページ一覧はこちら>>

 内田理央(うちだ・りお)さんが、ゴルフに初挑戦し、コースデビューを目指すレッスン。指導するのは、初心者からプロまで、幅広い層にレッスンを行なっている関浩太郎コーチ。前回初めてティーショットを打った内田さん。今回は2打目からグリーンまで到達する模様をお送りします。グリーン手前のバンカーにつかまらずに、無事ボールを運ぶことはできるでしょうか?
↓【動画】ラウンドでのコースマネジメント

内田理央(以下内田)それでは前回のつづきですね。

関浩太郎(以下関コーチ)そうです。前回の1打目でここまで来ました。ここから2打目、3打目とどんどん進めていきます。

内田 はい。

関コーチ それで、ここから見ていただくと、グリーン手前のバンカーを避けて、右から回って進んでいく設定になっています。

内田 なるほど。バンカーがありますね。

関コーチ そうなんです。ちょっと近道して本当はバンカーの上を狙っていきたいんですけれども、バンカーに入ると例のごとく......。

内田 大変な......。

関コーチ 大変じゃないですか。ですので、ちょっと遠回りですけど、右から回っていきます。あの先に見える鉄塔のほうに向かって、まずは打ってください。

内田 わかりました。でも、こうやって見ると、スタート地点から全然進んでない気がします。

関コーチ そうですか。僕は今まで何万人と見させていただいてますけど、これは人生初のティショットとしては、もうなかなかすごいショットですよ。

内田 じゃあ、前向きに!

関コーチ 自信持ってください。今までのレッスンが効いていますから。

内田 はい! ではつづけていきたいと思います。

バンカーを避けたコース取り

関コーチ では、先ほどのルーティーンを。毎ショットこれはやります。

内田 じゃあ、片目をつぶって......。ボールの先にゴミがない場合はどうしましょう?