2021.02.17

モデル、女優、YouTuber…。才色兼備の野球女子たちが繰り広げるガチンコ勝負!

  • 武松佑季●取材・文 text by Tatematsu Yuki
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

●椿 梨央 つばき・りお

1996年、北海道生まれ。169cm。ジムインストラクターを経て現在はモデルとして活動。兄と姉が野球をやっていたことから、小学校4年生から自身も野球を始める。中・高時代は野球部に所属しつつ、社会人クラブチーム・苫小牧ガイラルディアでもプレー。2017年には、正遊撃手として全国大会優勝を達成。現在は草野球チーム・天晴に所属する。YouTube野球番組『クニヨシTV』準レギュラー。2月17日開幕の初舞台『1518! イチゴーイチハチ!』に出演。

椿梨央さん。グローブには、「椿」の花柄をあしらっている

ーー球歴を教えてください。

椿
 小学4年から中学・高校まで部活で男子に混じってプレーしていました。中学からは女子軟式社会人クラブにも所属して、2017年まで地元の北海道で野球をやっていました。高校時代は女子プロ野球も目指していましたが、肩を壊してしまい、断念しました。

ーー現在も野球はしていますか?

椿 今は「天晴」という草野球チームに所属していて、毎週日曜日に野球をしてます。天晴は毎年全国大会に行くような強豪で、今、日本一影響力のある草野球チームと言っても過言ではないチーム。なので、そこにいられることをすごく誇りに思っています。

ーー選手として自信のあるポイントは?

椿 ピッチングもバッティングも普通なんですけど、球際やショートバウンドのさばき方には自信を持っています。

ーー道具へのこだわりは?

椿 私の苗字が椿なので、椿の花をグローブに刺繍してもらっています。名前の梨から縁に緑色を入れて、金色の線は何に対しても1位を取れるようにという願いを込めています。白地にしたポイントは何色にも染まってなく、どんな色にもなれる自分でいたいと思ったからですね。

ーー野球をやっていて思い出に残っていることは?

椿
 タイムリーエラーなど自分のせいで負けた試合が2試合くらいあるので、うれしいことよりそっちのほうが印象的。タイムスリップできるなら、あの時に戻りたい......。

ーー「野球女子」としての目標は?

椿 プロ野球の始球式で、芸能界の女子では稲村亜美さんの103kmが最速なので、それ以上を記録して、女子最速になりたい!

ーータレントとしての目標は?

椿
 まずはプロ野球の始球式です。あとはモデルとしてTGC(東京ガールズコレクション)に出たい。もうひとつはスポーツメーカーのモデルさん、それと、何か勝負事の時にはオロナミンCを飲んで気合いを入れてるんで、オロナミンCのCMも狙っています! ちなみに、2月には初舞台にも挑戦します。『1518! イチゴーイチハチ!』という高校が舞台になった青春作品で、私は生徒会長、亘環(わたり・たまき)役で出演します。みなさん、ぜひお越しください。