2021.02.17

モデル、女優、YouTuber…。才色兼備の野球女子たちが繰り広げるガチンコ勝負!

  • 武松佑季●取材・文 text by Tatematsu Yuki
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

バズる野球女子たち
自己紹介編

野球女子たちのフォトギャラリーはこちら>>


 コロナ禍の影響が心配されたが、今年もプロ野球の各球団はキャンプをスタート。いよいよ聞こえてくる球春の足音に、心を躍らせるファンも多いことだろう。それに先立って、「野球女子」たちによる熱い戦いが繰り広げられていた......!!

実力派の野球女子たち。左から竹本萌瑛子さん、めいちゅんさん、小玉百夏さん、椿梨央さん実力派の野球女子たち。左から竹本萌瑛子さん、めいちゅんさん、小玉百夏さん、椿梨央さん

 学生時代に野球に青春を捧げた女子たちが、今、YouTubeをはじめとしたインターネットを舞台に活躍中。男子顔負けの実力で多くの野球ファンから注目されている。今回、そんな野球女子の中でも人気の4人に集まってもらい、ストラックアウトとマシンバッティングのガチンコ2番勝負を敢行! 彼女たちの迫力ある勝負をスポルティーバが独占配信! 果たして、勝負の行方は......。

 本記事では、実力と美しさを兼ね備えた4人についてご紹介。いったいどのような人物なのか。その素顔に迫る。

●小玉百夏 こだま もか

1993年、群馬県生まれ。156cm。高校時代からアクションをメインに芸能活動を開始。初主演映画『ファースト・ミッション』の公開を控える。自身のYouTubeチャンネル『Moca Kodama小玉 百夏』では野球関連の動画も投稿。兄の影響で小学2年から野球を始め、中学ではソフトボール部に所属。ポジションはキャッチャーなど。定期的に草野球に参加。

小玉百夏さん。昇華(転写)プリントが施されたグローブがお気に入り小玉百夏さん。昇華(転写)プリントが施されたグローブがお気に入り

ーーまず、野球を始めたきっかけを教えてください。

小玉 兄の影響で小学2年から野球を始めました。中学時代の3年間はソフトボールをやっていました。最近、「野球女子」としてのお仕事をいろいろもらうようになって、野球をする機会が増えました!

ーー選手として自信のあるポイントは?

小玉
 気合いです(笑)。それとピッチングもバッティングも、「フォームがダイナミックだね」って言ってもらえます。

ーー道具へのこだわりはありますか?

小玉
 グローブは「アトムズ」です。昇華(転写)プリントが流行っているので、私も使っています。

ーー野球をやっていて印象に残っていることは?

小玉
 小学5年の時に左手の甲を折ってしまったんですけど、「それでも試合に出てくれ」と監督にお願いされてプレーしたことです。骨を折っても戦力としてみてくれたんだって。あ、ちなみに骨折は野球ではなく、自転車を急いでこいでいたら他の自転車と正面衝突して転んだからなんですけど......。

ーー好きなプロ野球選手は?

小玉
 イチロー選手がずっと好きで、少年野球ではマリナーズの帽子をずっとかぶってました。一番の思い出は、イチローさんとユンケルのCMで共演できたことです。野球経験者の女優の方々がいっぱいオーディションに来てたんですけど、20代の女性の役がひとつあって、そこにキャスティングしてもらえまして!

ーーイチローさんの印象は?

小玉
 むちゃくちゃカッコよかった。声が大きくて、背も高くて、ブルペンからグラウンドに歩いて登場する段階でオーラが全然違って、興奮しました(笑)。手をプルプルさせながらキャッチボールしましたね。

ーー将来の目標は?

小玉
 映画にけっこう出させていただいていますが、さらにガンガン出演したいと思ってます。今、私の初主演アクション映画『ファースト・ミッション』の撮影中なんです。きょうだい愛、アクション、コメディとさまざまな要素が入った魅力的な作品なので、公開したらぜひ観に来てください!