2013.04.25

【陸上】円盤投げ五輪イギリス代表にNFLが熱視線

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿64

 2012年のロンドン五輪・男子円盤投げにイギリス代表として出場したローレンス・オコイエ(21歳)が、NFLのトライアウトに参加した。ロンドン五輪12位の実力がホンモノか、それとも単なる見世物か、注目の集まる中、オコイエは関係者の想像を上回るパワーを披露したという。

 身長198センチ、体重136キロと、NFL選手と遜色ない体格を誇るも、アメリカンフットボールの経験はゼロ。しかし、円盤投げ以外のスポーツでは、ラグビーの経験アリ。トライアウトでは40ヤード(約36.5メートル)を4.78秒で走り、立ち幅跳びで318センチ、そして垂直跳びで89センチをマークした。

 この脅威の身体能力に、少なくとも5つのNFLチームが興味を示しているという。ただ、かつてラグビー選手としてプレイした実績があるため、2013年のNFLドラフト終了までは、どのチームもオコイエと契約できない規定となっている。

1

関連記事