2015.11.01

今月のイチオシ!11月は世界野球にフィギュアスケート

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva

ひと駅コラム「それ、気になってました」(43)

スポルティーバ・今月のイチオシスポーツ

 プロ野球はソフトバンクの2連覇で今シーズンを終えましたが、休む間もなく11月8日からは『世界野球WBSCプレミア12』が始まります。これは今年から始まる大会で、今後は4年に1度のペースで行なわれる予定です。2006年に始まったWBCとは違い、WBSC(世界野球ソフトボール連盟)世界ランキング(アンダー世代を含めたWBSC開催の国際大会結果をポイント化したもの)に基づいた、上位12カ国が出場します。

 グループBの日本(1位)は第1ラウンドをアメリカ(2位)、ドミニカ共和国(6位)、韓国(8位)、ベネズエラ(10位)、メキシコ(12位)と戦い、まずは上位4カ国が進める決勝ラウンドを目指します。A、B各グループ4カ国ずつによる準々決勝の会場は未定ですが、19日、20日の準決勝、21日の3位決定戦、決勝は東京ドームでの開催が決まっており、初代王者が決まる瞬間を日本で見られるチャンスです。

 初戦は韓国と試合を行ないますが、WBCでも接戦を繰り広げる相手だけに見逃せない一戦となるでしょう。侍ジャパン28選手の戦いぶりに注目です。

 そしていよいよ冬季スポーツの花形、フィギュアスケートの季節がやってきました。12月のISUグランプリファイナルに向けて、中国杯(6日~7日)、エリック・ボンパール杯(13日~15日)、ロシア杯(20日~22日)、NHK杯(27日~29日)と毎週試合が行なわれます。羽生結弦選手や今季復帰を果たした浅田真央選手をはじめ、各選手のグランプリシリーズでの演技から目が離せません。

 このほか14日からは、W杯で南アフリカに大金星を挙げた日本代表選手も数多く出場するラグビーの国内トップリーグが開幕します。また、テニスの世界ランキング上位8名だけが出場できるATPツアーファイナルは15日から。錦織圭選手は2度目の出場を果たせるでしょうか!?

ひと駅コラム>>

1

関連記事