2018.12.27

低迷する本田真凜の現在地。
「心と技術がぴたっとはまる」のはいつか

  • 辛仁夏●文 text by Synn Yinha 能登直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

「きちっとしたシビアな練習ができない選手で、すごく甘さがある。感覚で跳ぶだけで、頭を使って失敗したときのことを踏まえたジャンプ練習に取り組んでいない。(SP5位発進という結果に)私はびっくりしていません」

 キツイ言い方だったが、生ぬるい練習をしている本田に喝を入れる、愛情たっぷりの表現だった。その濱田コーチの元を離れた本田が、いま何を思っているか、本音のところはわからない。誰もが認める確かな才能の持ち主だけに、まずは心構えを入れ替えて、本田自身がいうように「気持ちと技術がぴったりはまる」シーズンがそう遠くない時期にくることを、ただ願うばかりだ。

◆本田真凜はなぜシニアデビューで 失速したのか。早くも迎えた正念場

◆「逃げ道の先は行き止まりだよ」 本田望結が姉・真凜に伝えた言葉の真意

関連記事