2012.02.23

【今日は何の日?】荒川静香、トリノ五輪で金メダル獲得

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • 青木紘二/アフロスポーツ●写真 photo by Aoki Kouji/ AFLO SPORTS

金メダルを獲得した荒川静香。上半身を大きくそらせた
【2006年2月23日】
五輪フィギュアでアジア初の金メダル

 
 113人の大選手団を送り込みながら、ここまでメダルはゼロ。日本勢の不振が目立ったトリノ五輪も終盤を迎えていた。

 前日のショートプログラムで、荒川静香はサーシャ・コーエン(米)、イリーナ・スルツカヤ(ロシア)に続く3位。ただし3人の差は1点未満という接戦だった。

 そして迎えたフリー。コーエンに続いて21番目に登場した荒川は、ノーミスの演技で125.32の自己最高点をマークして1位に。最終滑走のスルツカヤもジャンプのミスなどで得点が伸びず、荒川の逆転優勝が決まった。

 この大会、日本勢で唯一のメダルとなった。

1

関連記事