2021.06.11

蝶野正洋の神対応も経験。サイン入りプロレスカード4000枚所持芸人の目標

  • 尾崎ムギ子●文・撮影 text & photo by Ozaki Mugiko

プロレス大好き芸人
ジグザグジギー宮澤聡が選ぶ「最高レスラー」 後編 前編を読む>>

 プロレスカード収集が趣味の芸人・ジグザグジギー宮澤聡。一般人に混ざって入り待ち、出待ちをしてカードにサインをもらった数は4000枚。取材を前に「もしファイルなどあれば持ってきていただけますか」とお願いしたところ、大量のファイルを持参してくれたが、「これで3分の1くらいです」と言われてひっくり返りそうになった。

そんな宮澤が選ぶ「最高レスラー5人」の前編では天龍源一郎、三沢光晴の心温まるエピソードを聞いたが、後編ではコレクター魂がさらに爆発する。

名前を挙げた「最高レスラー」のサイン入りプロレスカードを持つ、ジグザグジギー宮澤名前を挙げた「最高レスラー」のサイン入りプロレスカードを持つ、ジグザグジギー宮澤 【最高レスラー#3】藤波辰爾

――前編に続く最高レスラー、3人目は藤波さんですね。

宮澤 藤波さんは、若い頃の下の名前が「辰巳」という漢字だったんです。今も藤波さんに「"辰巳"のサインを書いてくれませんか?」とお願いするファンの方が多いんですが、藤波さんは「ちょっとそれはなぁ......」という感じなんです。どうやって書いていたか覚えてないのもあるだろうし、「昔は振り返らない」という意味なのかもしれません。ただ......このカードを見てほしいんです。

――これは「辰巳」のサインですね!

宮澤 たまたま、藤波さんがちょっと手を滑らせたんですよ(笑)。立ちながらサインをもらった時に、「あっ!」と手が滑って、偶然、このサインになったんです。周りにいたファンに「これってあの"辰巳"ですよね?」と見せたら、「すごいじゃん! 藤波さん、そのサインは書かないよ!」と羨ましがられました。

――ほっこりしますね(笑)。

宮澤 現在、藤波さんの奥様が「藤波家の食卓」という食品ブランドを展開していて、デパ地下で一週間か二週間くらいブースを設けて販売しているんですけど、週末には藤波さんもいることがあるんです。知名度は抜群ですから、プロレスファンじゃなくても「藤波さんがいるんだったら買おう」となるみたいで。サインも写真も快く受けてくれますし、気さくに会話もしてくれます。SNSをチェックすると、奥様や藤波さん自身が「今日は何時からブースに行きます」といった投稿をしているので、その時間に合わせて行くと会える可能性は高くなりますね。