2017.06.20

あの金メダリストも立場が危うい?
女子レスリングに新星が続々登場

  • 宮崎俊哉●取材・文 text by Miyazaki Toshiya
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

 エリートアカデミー最大のメリットは、世界で戦うトップアスリートと同じ場所で練習できることだろう。オリンピックや世界選手権に出場し、好成績を収めた選手たちの息遣いを感じながら、本気の練習を目の当たりにする。メダリストと言えども、思うように練習できずに泣いたり、コーチと衝突することもある。そうした生の姿を見ることで、オリンピックや世界選手権が身近に感じられ、世界と自分との距離がわかる。

「強い選手は練習後も、ひとりで補強トレーニングをやっています。アカデミーに来て、トップ選手はすごく努力をしていることを知りました。私もやらなければ! 自分もやっていけば、世界で勝てる選手になれる」

 3年後、地元・千葉の幕張で行なわれる東京オリンピックを見つめ、自分に言い聞かせるように須崎は語った。

■レスリングほか 格闘技 記事一覧>>

関連記事