2013.08.01

【総合格闘技】マイケル・ジャクソンの長男がグレイシー柔術にハマる

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿93

 今、アメリカのセレブの間で流行っているのは、グレイシー柔術を習うことだ。ビバリーヒルズにあるグレイシー・アカデミーには、多くのハリウッドセレブが柔術を学びに訪れている。

 その中のひとりが、マイケル・ジャクソンの長男、プリンス・ジャクソン(16歳)。今年は人気テレビドラマ『新ビバリーヒルズ青春白書』で俳優デビューを果たすなど、忙しい毎日を送っているのだが、グレイシー柔術の練習には熱心に通っているという。

 そしてこの度、プリンスはグレイシー柔術の青帯を取得したとのこと。グレイシー柔術は白・青・紫・茶・黒の5段階で構成されており、青は下から2番目。基本的な技術をマスターしないと、青帯は認められず、柔道の初段ぐらいに値する。次に目指す紫帯は、インストラクターとして通用する実力が必要とのこと。はたしてプリンスは、どこまでグレイシー柔術を極めていくのだろうか。

1

関連記事