2013.08.16

【プロレス】リック・フレアーの元嫁が逮捕。そしてフレアーにも逮捕状

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿100

 1980年代、日本でも「狂乱の貴公子」の愛称で人気を博したプロレスラー、リック・フレアー(64歳)。年齢を重ねても甘いマスクは変わらず、還暦を過ぎても浮き名を流している。2009年にはジャッキー・ビームズ(44歳)と自身4度目の結婚。しかし2010年、浮気性のフレアーの性格に激怒したビームズが暴行を働いて逮捕され、2012年にも同じ事件で警察沙汰となり、ついに昨年夏、フレアーが離婚届を提出した。

 その後、フレアーは新しい彼女を見つけ、現在5度目の結婚に向けて交際を続けているが、それに嫉妬したビームズは大激怒。今度はフレアーの交際相手にターゲットを絞り、度重なる嫌がらせを行なった。フレアーが何度も注意するものの、ビームズは忠告を無視。嫌がらせがエスカレートしてきたため、ついに警察が出動して逮捕となった。

 しかし、ビームズが逮捕された翌日、今度はフレアーに逮捕状が出されることに。理由は、ビームズに対して毎月4000ドル(約39万2000円)の生活費を支払う義務だったが、8ヵ月分を滞納していたため。アメリカプロレス界を一緒に牽引してきたハルク・ホーガン(60歳)と同様、還暦を過ぎたベテランプロレスラーはプライベートも元気だ。

1

関連記事