2016.09.14

サオリン、東京五輪出場に意欲?
「Vリーグ終了後に考えたい」

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari
  • 坂本 清●写真 photo by Sakamoto Kiyoshi

「コンビを合わせるのに時間がなかった」とセッターの宮下遥 一方、初出場でチームの司令塔を担った宮下遥は、「オリンピックに出られなかったらということも少なからず考えたこともあったので、本戦の結果はダメでしたけど、本戦の舞台に立てたことはよかった。得られたものは……世界選手権やワールドカップといった他の大会よりも、もっとたくさんの人たちに熱く応援されているということに気がつけたこと。それが自分にとって、今回のオリンピックでの一番の収穫です」と振り返った。
 
 5位入賞に終わった理由として、宮下は”トスの速さ”を挙げた。

「オリンピックメンバーに絞られてからの合宿で、監督からトスを速くしろと言われて、大会が始まってからもそれを言われていて、トスを速くすることに必死になりすぎて、自分が大事にしなければならないポイントを忘れてしまっていた。私が自分の良さを忘れてしまうと、私自身もダメになってしまうし、チームもうまくいかなくなってしまう。本当に申し訳なかったと思うんですけど、今はそういう反省を踏まえて、充実した時間を過ごしています」