2017.03.27

ミス目立つ錦織圭。それでも
コーチはマスターズ初制覇を「ある!」

  • 神 仁司●文・写真 text & photo by Ko Hitoshi


 この状況下でダンテ・ボッティーニコーチは、第2シードとしてプレーしている錦織へいつもどおりの期待を寄せている。

「たしかにトップ4シードに入っておけば、強敵と準決勝まで対戦しなくて済むので助けにはなるでしょう。でも、第2シードになったからといって、圭への期待は変わらないし、いつもと同じです。そして1試合1試合ずつです。僕が望むのは、トーナメントを優勝できるというメンタリティーを圭が持つことで、彼ならそれができると思っています」

 もちろん錦織のマスターズ1000大会初制覇への可能性をコーチとして信じている。

「圭のマスターズ初タイトルの可能性はあります。今はどのマスターズ大会でも、いつもチャンスはあると思います。ここマイアミで優勝できればいいですけどね。ここでだめだったら、次のマスターズで狙えばいいのです。いつか達成できればといいと思っています」

 錦織としてはシードダウンが激しい状況を追い風にして、マスターズ1000の初タイトルに近づきたいが、まずは大会後半に向けて、錦織自身の調子をさらに上げていきたいところだ。併せて、テニスのクオリティをレベルアップさせ、強敵に負けない強いメンタルを備えなければいけない。

■テニス 記事一覧>>

関連記事