2015.01.19

全豪開幕直前。錦織圭のふたりのコーチが自信のコメント

  • 神仁司●取材・文 text by Ko Hitoshi photo by Ko Hitoshi

「すべての試合がタフで、圭はそれをひとつずつ勝っていかなければなりません。今5位であろうと、(昨シーズン最初の)17位であろうと、そんなことは関係ありません。ここ(メルボルン)でタフな(決勝までの)7試合を戦うだけです」

 錦織のチームにチャンコーチが加わって2年目のシーズン。ボッティーニコーチは、このコンビネーションからさらなる化学反応が生まれることを期待している。

「チームのみんなにとっても、マイケルと一緒に取り組めることはとても嬉しいし素晴らしいこと。いいコミュニケーションも取れているよ。昨年は大きな進化を遂げたので、今年も同じようにいくことを望んでいます」

 錦織が、トップ5プレーヤーとして初めて臨むグランドスラムとなる今年の全豪。錦織の1回戦は1月20日に予定されている。かつてないほど期待が高まるなか、昨年と同様、チャンコーチら心強い味方を得ながら、錦織はさらなる高みを目指す。

関連記事