2018.04.24

あのダン・カーターが伝授。
日本のラグビー人気を高めるシンプルな方法

  • 小川由紀子●文text by Ogawa Yukiko
  • photo by ZUMA Press/AFLO

――日本では昔からラグビーは根強い人気はありますが、2015年のW杯後の爆発的な盛り上がりはいったん落ち着いた感があります。来年に迫ったW杯を日本で盛り上げるために必要なことはなんだと思いますか?

「11月の試合でオールブラックスを破ることだね!」

――えっ!?

 絶対に効果てきめんだよ! シンプルなことさ。前回のW杯は日本にとって大成功だった。そしていま、自分たちの国にW杯を迎えようとしている。

 僕自身の経験からも言えるけれど、自分の国で開催されたW杯の時は、国全体が僕たちの後ろでサポートしてくれていることをものすごく実感することができた。

 日本に必要なのもそれだと思う。国中が一丸となってチームをしっかりと支えることだ。そして、それは今から始めることができる。

 このあとビッグゲームが控えているよね。イングランド戦(11月17日、ロンドン)もあるし。11月のオールブラックス戦(3日、日本国内)では、日本チームを全力で盛り立てることだ。

 僕はこれまでのキャリアで何度も目にしてきた。ラグビーではどんなことでも起こりうるということを。その日の試合では、どのチームにだって、いかなる相手をも倒せる可能性がある。

 僕が『オールブラックスに勝つこと』と言ったら君は笑ったけれど、日本はオールブラックスを破らなくちゃならないんだ。もちろん、オールブラックスは僕のチームだから負かされないことを祈るけれど(笑)、でも、試合に臨むときは、絶対に勝てると信じて挑むこと。そんなスペシャルなことだって、起こってしまうんだってことを信じることだ。