2018.02.10

ラグビーW杯の人気カードを
生観戦する近道=「セット券」とは何だ

  • 斉藤健仁●文 text by Saito Kenji photo by Kyodo News

 ラグビーファミリーとは日本ラグビーフットボール協会(JRFU) 登録チームの選手・コーチ・レフリー、スタッフ、JRFUメンバーズクラブおよびサンウルブズ公式ファンクラブの会員を指す。大学や高校などのラグビー部、JRFUメンバーズクラブやサンウルブズのファンクラブに所属している人は、この先行抽選販売にチャレンジするといいだろう。

 次に開催都市住民先行発売が始まるので、スタジアムのある都市に住んでいる人は、見たい試合を選んで、申し込むことができる。

 ラグビーフレンズというのは元選手やトップリーグのファンクラブの会員などを指しており、また大会公式メールマガジン「ラグビーワールドカップ2019日本大会公式サポーターズクラブ」を購読している人も、5月19日から始まる先行抽選販売に申し込むことができる。

 ちなみに、支払い時にマスターカードを選択するとさらに当選確率も上がるので、マスターカードを持っている人は活用してほしい。

 当然ながら、日本代表戦やニュージーランド戦などの人気のチケットから完売することが予想されるため、チケットは早く抽選発売される機会から何度も申し込めば、その分チャンスは拡大する。どうしても見たいカードやチームがあれば、まずはセット券の抽選に申し込んだ方が得策だろう。

「4年に一度じゃない。一生に一度だ。―ONCE IN A LIFETIME ―」という2019年ラグビーワールドカップのキャッチコピーの通り、ワールドクラスの試合を生で見るという、またとない機会を逃さないようにしてほしい。

◆サンウルブズ合宿で、ラグビーW杯日本代表メンバー31名を予測する>>

関連記事