2016.04.07

リオ五輪メダルへの試金石。7人制ラグビー日本代表、香港セブンズへ

  • 松瀬 学●文 text by Matsuse Manabu  photo by Kyodo news

 女子は、リオ五輪で金メダルを目指す日本代表『サクラセブンズ』がWSのアメリカ大会(8、9日・アトランタ)に出場しているため、香港女子セブンズ(7、8日)には日本選抜が出場する。

 サクラセブンズ入りのボーダーライン上にいる福島わさな(追手門学院大)ほか、竹内亜弥(アルカス熊谷)、末結希(アルカス熊谷)の代表経験者も参加し、持ち味をアピールすることになる。17歳の中山潮音(宮崎・宮崎北高)、18歳の堤ほの花、永井彩乃、立山由香里(3人とも日体大)ら若手もどんなプレーを見せるか、楽しみである。

 日本選抜はプールBに入り、スリランカ、タイ、アルゼンチンに続き、地元香港と対戦する。プールAにはフランスほか、南アフリカ、カザフスタン、中国、ケニアが参加。華麗かつ、力強いプレーで4月の香港を彩る。

●ラグビー記事一覧>
●セブンズ記事一覧>

関連記事