2015.11.12

【ラグビー】五郎丸、アマナキはどこにいる?トップリーグ開幕!

  • 斉藤健仁●取材・文・写真 text & photo by Saito Kenji

【11月14日(土) 11:40 東京・秩父宮ラグビー場】
リコーブラックラムズ [昨季9位]
(マイケル・ブロードハースト)
vs.
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス [昨季8位]
(アマナキ・レレィ・マフィ)

 昨季9位の古豪リコーと、昨シーズン初のベスト8と躍進したNTTコムには、それぞれ外国出身の日本代表選手が所属する。今年のW杯で全試合に出場した”仕事人”FL(フランカー)マイケル・ブロードハーストと、その破壊力で一気に注目を集めたNo.8(ナンバーエイト)アマナキ・レレィ・マフィの対決は見ものだ。近年、調子を上げている両チームだけに、プレーオフ圏内のベスト8入りするためには落とせない開幕戦だろう。また、リコーには日本と対戦したサモア代表のFB(フルバック)ティム・ナナイ・ウィリアムズも加入しているので注目したい。

【11月14日(土) 11:40 愛知・パロマ瑞穂ラグビー場】
豊田自動織機シャトルズ [昨季15位]
vs.
NECグリーンロケッツ [昨季10位]
(田村優)

 セブンズ日本代表のWTB坂井克行やWTB松井謙斗といった若い力と、エディー・ジャパンで研鑽を積んだPR長江有祐、2007年W杯で活躍したSO/CTB大西将太郎のベテランらが交じり合う豊田自動織機。さまざまな世代をうまく融合させることで、上位チームを脅かしたいところだ。NECはSO/WTB田村優や2011年のW杯に出場したSO/FBウェブ将武、元オーストラリア代表SOサム・ノートンナイトなどチームの司令塔たちが躍進のカギを握っている。