2015.11.12

【ラグビー】五郎丸、アマナキはどこにいる?トップリーグ開幕!

  • 斉藤健仁●取材・文・写真 text & photo by Saito Kenji

 10月末に閉幕した「ラグビーワールドカップ(W杯)2015」の余韻がまだ残るなか、いよいよ11月13日から「ジャパンラグビートップリーグ」が開幕する。世界を驚かせた”桜の戦士たち”が、今度はライバル同士となって激突。また、今季はW杯で華々しい活躍を見せた他国代表の外国人選手も多く加入しており、第1節から見逃せないカードが目白押しだ。

トップリーグの舞台で激突する「桜の戦士」たち それでは開幕戦の対戦カードと、各チームの見どころを紹介していこう。

【11月13日(金) 19:00 東京・秩父宮ラグビー場】
※カッコ内は日本代表2015W杯選出メンバー

パナソニックワイルドナイツ [昨季1位]
(堀江翔太、稲垣啓太、ホラニ 龍コリニアシ、田中史朗、山田章仁)
vs.
サントリーサンゴリアス [昨季5位]
(ツイ ヘンドリック、畠山健介、真壁伸弥、小野晃征、日和佐篤、松島幸太朗)

 ともにトップリーグ優勝3回を誇り、日本代表選手が多数在籍する強豪同士の対決は、今季の開幕を飾るにふさわしいカードだ。名将ロビー・ディーンズ・ヘッドコーチ(HC)のもと、SH(スクラムハーフ)田中史朗やHO(フッカー)堀江翔太を中心とするパナソニックは、W杯サモア戦でトライを奪ったWTB(ウイング)山田章仁らバックス陣も充実しており、磐石の体制でリーグ3連覇にチャレンジする。一方、トップリーグ最多となる6名の日本代表を輩出したサントリーは、昨季5位と不本意な成績に終わった。だが、「アグレッシブ・アタッキング・ラグビー」を掲げ、キャプテンのLO(ロック)真壁伸弥やSO(スタンドオフ)小野晃征、WTB松島幸太朗などの代表組を中心に、今季こそ王座奪還を狙う。