2015.09.17

【ラグビーW杯】今大会必見「ワラビーズの15番」に注目せよ!

  • 斉藤健仁●取材・文 text by Saito Kenji  photo by Getty Images

 スーパーラグビーでは過去3シーズン44試合で25トライを挙げ、2013年には所属するワラタスの初優勝に大きく貢献。また、オーストラリア代表でも33試合で18トライと、その決定力は群を抜いている。オーストラリアでは2年連続で年間最優秀賞に選出され、いまやワラビーズに欠かせないフルバックだ。ちなみに年間最優秀賞を2度受賞したのはオーストラリア史上3人目で、2年連続は初の快挙である。

 過去のW杯で2度の栄冠を勝ち取ったことがあるのは、オーストラリア代表、南アフリカ代表、ニュージーランド代表の3ヶ国。ワラビーズが前人未踏となる3度目の優勝を成し遂げるためには、このイジーの活躍が欠かせない。なお、フォラウはW杯後、日本のトップリーグのNTTドコモに加入することがすでに決定している。より一層、彼のW杯でのプレーぶりが楽しみでならない。

 フォラウは現在26歳。これほどの選手が、なぜもっと早くスターにならなかったのか? 実は、もともと彼は13人制ラグビー「ラグビーリーグ(※)」のスター選手だったのである。

※ラグビーリーグ=ラグビーという競技は、100年以上前の1895年のイングランドにて、選手の休業補償問題でアマチュア(当時)の15人制ラグビー(ラグビーユニオン)と、プロの13人制ラグビー(ラグビーリーグ)に別れた歴史がある。日本で「ラグビー」と呼ばれているのは、15人制の「ラグビーユニオン」のこと。