2018.10.27

Tリーグ注目選手の森薗美月×前田美優。
「中学時は仲悪かったよね」

  • 佐藤俊●文 text by Sato Shun
  • 作田祥一●写真 photo by Sakuta Shoichi

森薗美月×前田美優 対談(前編)

 Tリーグが開幕した。男子女子ともに各チーム、力のある選手が集まり、チームメンバーや対戦カードに注目が集まり、盛り上がりの機運が高まりつつある。

 試合で一番興味を引くのは対戦カードそのものだが、戦う選手の背景にあるものを理解しておくとより試合を楽しく見られるようになる。

 木下アビエル神奈川の森薗美月と日本生命レッドエルフの前田美優は、ともに1996年生まれの22歳。親友ともいえる仲だが、小学校時代から競い合い、中高では舞台を全国に移し、社会人になり、世界を相手にするようになってもライバル関係は変わらない。右シェークフォア裏裏ドライブ型で、自由人で行動派の森薗。左シェーク裏表前陣速攻型で、堅実派の前田とスタイルも性格も異なる。

 そんなふたりが、Tリーグで10月28日、チームとして激突する。森薗は従妹の美咲、政崇の卓球を楽しむ姿を見て、7歳の時に卓球を本格的に始めた。前田は兄弟が卓球をしており、一時はラケットを拒絶したが5歳の時に本格的にスタート。ともに父親がコーチで、しかもスパルタ式の指導で育ち、四国内(森薗=愛媛、前田=香川)で火花を散らした。

小学生の時からライバルとして切磋琢磨してきた森薗美月(写真左)と前田美優―― ふたりがお互いを意識したのはいつごろですか。

森園美月(以下、森薗) 美優が意識していたかどうかは分からないですが、私が意識し始めたのは小1の時に香川で合宿があって、そこで試合したんですよ。その時、めっちゃ強いのがいるやんって思った。覚えている?

前田美優(以下、前田) 試合やったのは覚えてるけど、どっちが勝ったとか覚えていない。

森薗 3-1で私の勝ち(笑)。試合後、お互いのお父さんが登場してきたけど、試合中おらんでよかったなぁーという話をした。

前田 そうなん!? それは覚えてない。あの頃のことは黒歴史なんで、あまり思い出したくないけど、お父さんに『愛媛に強い子がおる』って言われた。試合やって、確かに強い選手やなって思ったし、お父さんにも『これからお前のライバルになっていく選手やぞ!』って言われた。その翌年、小2の全国のベスト16で美月と当たって『負けたらどうなるのかわかってるだろな』と言われて、泣きそうになりながら必死に白いボールを追っていたのは覚えている。

森薗 もう泣いてたし(笑)。

前田 ははは(笑)。