2014.08.29

【NFL】警察に捕まるもパトカー乗車を拒否される?

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿166

 過去14年間のNFL生活でプロボウルに5回、オールプロに3回選出されているアリゾナ・カージナルスのジョン・アブラハム(36歳)。リーグ屈指のラインバッカーとして名を馳せている男が、思わぬところで恥をかかされた。

 警察の発表によると、クルマの中で寝ていたアブラハムを、見回り中のパトカーが職務質問したという。すると、アブラハムから強烈なアルコール臭を感じたことから、飲酒運転をしていた可能性があるとして、警察署に連行して事情聴取を受けさせることになった。

 しかし、いざパトカーに乗車させようとすると、身長193センチ・体重120キロのアブラハムが大きすぎて、後部座席のシートベルトが止まらなかったという。しかたなくパトカーの中で事情を聞くと、アブラハムはストリップクラブの帰りにお酒を2杯飲んだだけと説明。結果、アブラハムは無事解放となった。ただ、ストリップを見に行っていたこと、そして巨漢が原因でシートベルトが締まらなかったことを警察に暴露されて、赤っ恥をかかされたのは間違いない。

1

関連記事