2015.10.26

【NBA】シーズン開幕。「東の絶対王者」キャブスは止められるのか?

  • 水野光博●文 text by Mizuno Mitsuhiro  photo by AFLO

 10月27日(日本時間10月28日)、NBAの2015−2016シーズンがいよいよ開幕する。昨シーズンはゴールデンステート・ウォリアーズがクリーブランド・キャバリアーズとのNBAファイナルを制し、40年ぶりに頂点を掴み取った。はたして、今シーズンのNBAファイナルに進むのはどのチームか――。新シーズンの注目ポイントを、東西カンファレンスごとに展望してみる。

今シーズンもレブロン・ジェームズは大暴れしそうな予感今シーズンもレブロン・ジェームズは大暴れしそうな予感 2015-2016年シーズン展望@イースタン・カンファレンス編

 来年4月、レギュラーシーズン82試合を終えたとき、イースタン・カンファレンスのトップシードを獲得しそうなチームを聞かれたら、よほどのへそ曲がりでないかぎり、クリーブランド・キャバリアーズ(イースタン2位/昨季のカンファレンス内順位)と答えるだろう。

 昨シーズン、プレーオフを勝ち上がってイースタンの覇者となったキャブスは、より屈強なチームになって新シーズンを迎える。故障で長期離脱を余儀なくされたケビン・ラブ(PF)とアンダーソン・ヴァレジャオ(PF)が復帰し、層の薄かったPGに得点力のあるモーリス・ウィリアムズを獲得したからだ。

※ポジションの略称=PG(ポイントガード)、SG(シューティングガード)、SF(スモールフォワード)、PF(パワーフォワード)、C(センター)。